フォトグラファーのこと


初めましての方もそうじゃない方も。

maricolaboのフォトグラファーのツッチーです。

今日は少し自己紹介したいと思います。


年末の恒例の撮影イベント「いちばんとわたし」より カレーが好きなわたし photo by SHAR



私は石川県金沢市出身です。3人兄弟の真ん中っ子。

大学進学で上京してもう20年以上経ちました。

東京や埼玉をめぐりいまに至ります。


もともと映画の世界に興味があり、写真を学んだわけではないのですが

初めてしっかり働いたのが写真館でそこが私の写真人生の始まりとなります。


子供からお年寄りまでいろんな年齢の方と出会い

一年を通して行事ごとの記念撮影をさせていただきました。

たくさんの子供達と悪戦苦闘、笑ってもらったりもらえなかったり。

それでも人が好きで、季節の行事が好きな私は

とても充実した毎日を送らせていただきました。


その後、自然の風景の中で撮る写真に興味をもち写真館を退職しました。

都会のど真ん中でストリートスナップを撮る仕事をしましたが

なんでもない、いつもの街並みやその街で生きる人を撮るのはとっても魅力的でした。


そこから数年後にご縁がありウェディング専門の撮影もするようになりました。

結婚式の当日挙式や前撮りなど中心に

現在もたくさんのカップルに出会い、撮影させていただいています。


2014年にフリーランスとなりmaricolaboの活動をスタート。

身近な日々のひとこまをじっくり丁寧にお話を聞かせていただきながら

その人それぞれの生活に違和感のない形の記念写真を残せるといいなと思っています。


そして私自身も今は子育て中ですが

可愛い我が子の成長を忘れたくないのはもちろんのこと

自分の子育てを頑張った証として、

様々な想いが詰まった日常の光景を写真に残しておきたいと思っています。

特別じゃない当たり前の毎日も、きっと特別になる、未来の自分用の写真。

子育てされている皆さまに、ぜひおすすめしたいです。


あまり自分のことを書くことは得意ではないので

なんだか履歴書を書いたみたいになってしまいました。。

長文読んでいただきありがとうございました。


もっと人となりがわかるような文章、

機会があればまたアップしたいと思います。


今後ともmaricolaboを

どうぞよろしくお願いいたします。




tutti

















最新記事
アーカイブ
タグから検索