日々の暮らしを大切にきりとる記念写真

記憶はいつか消えてしまうけど

写真に残せばきっと、ずっと楽しめる。

maricolaboでは大切な日々の記憶を

記念写真にいたします。

ちらっとみると肩の力が抜けて自然と顔がほころぶような

明日もまた頑張っていこうと心の栄養になるような

暮らしに溶け込むとっても身近な記念写真。

日々の笑顔や前をむいてすすんでいく力になる

そんな写真になるといいなと思っています。

記念写真をもっと身近に、もっと気軽に。

着飾っても、着飾らなくっても。

いつもお馴染みの場所で、いつものあの雰囲気で。

撮影時間の楽しい記憶も一緒にお届けできますように

あなたらしい記念写真のお手伝いをいたします。

photographer  土清水麻理 つちしみずまり

石川県出身 愛称ツッチー 

日本大学芸術学部映画学科撮影コース卒業

映像ではなくご縁があって写真スタジオに勤務。

ウェディングドレスや成人式振袖、子供写真など記念写真の基礎を学ぶ。

その後、街中でのストリートファッションスナップやイメージフォトの制作にも携わり

2008年〜ブライダル専門のフォトグラファーとして式場やロケーション撮影をメインに活動。

年間100組以上の記念写真を撮影。

 

2014年の結婚を機にフリーランスとなり

より身近な暮らしの場面を写真に残したいという思いで

家族写真や子供写真の出張撮影をはじめる。

光、色、空気感、自然、などをそのまま閉じ込めて

その時の、日々の大切な記憶を感じられる写真を残したい。

何より撮影そのものがたのしい記憶になるように努めている。

おしゃべりは得意ですが文章を書くのはちょっと不得意なので

インスタグラムやブログなどで鍛錬中です。フォローいただけると嬉しいです。

詳しくはblog「フォトグラファーのこと」に書かせていただきました。
真面目な履歴書はこちらご覧ください。